便秘との関係について

便秘の原因の一つに、骨盤の歪みがあります。骨盤の歪みが、骨盤の中に収まっている大腸に圧迫を掛けてしまいます。その結果、他の内臓にも影響が出てしまい、血流やリンパ管の流れが悪くなって、代謝が悪くなり、排便機能が衰えてしまうのです。

 
骨盤の歪みを引き起こす原因は、猫背です。本来、人間の背骨は綺麗なS字を描いているのですが、猫背はそのカーブが歪んでいる状態です。背骨とつながる骨盤にもその影響は出てきます。猫背によって、骨盤に傾きが生じてしまうのです。

 
猫背が原因で起きる体の歪みは、骨盤だけではありません。O脚も猫背が原因で起こる症状です。O脚とは、両足のくるぶしをくっつけた時に、膝の上や下に隙間ができてしまう状態です。猫背によって、普通なら力の掛からない場所に圧力を掛けてしまうため、足の形を歪めてしまうのです。

犬04
このように、猫背によって、骨盤に歪みが生まれ、O脚になったり、便秘になったりしてしまうのです。姿勢を良く保ち、骨盤を正しい状態にする事で、真っ直ぐな足と便秘解消どちらも手に入れる事ができます。一見、O脚と便秘は全く関係のないもののように見えますが、共通の原因があるという事を覚えておきましょう。

コメントは受け付けていません。